プロミスから電話がくるのはどんな状況?その対処法とは?

 

プロミスに申し込むと、事ある毎に電話がかかってくると不安を感じていませんか。

 

申し込みの問い合わせをしただけでその後セールスの電話が来るかもしれないとか、一度キャッシングで借りただけなのに何度も追加融資を押し付けてきたりしないかとか、色々不安に思うかもしれません。

 

プロミスでは特定の状況にならないと、滅多な事では電話をかけてきません。

 

電話がかかって来る5つの状況と適切な対処方法をお教えします。

 

・申し込みした後の確認電話

プロミスでは申し込みした後、確認を行う電話をしてきます。

 

これは電話番号の間違い登録を防ぐ為や、他人に成りすまして登録を行う事を防ぐ為です。

 

取り敢えず快く応対しましょう。

 

・在籍確認の電話

続いてかかって来るのが勤務先にキチンと所属しているかを確認する、『在籍確認』の電話です。

 

在籍確認の電話は個人名で掛けてきますので、プロミスである事を把握される事はありません。

 

電話が繋がりやすい状況を用意しておくなど、スムーズに確認できるようにしておくといいでしょう。

 

・延滞した時

延滞をすると督促の電話がかかって来ます。

 

延滞はしないように、もしどうしても延滞が発生するなら先にコールセンターに相談しましょう。

 

督促電話が向こうからかかってくる事を防げます。

 

・限度額増額の案内

返済の遅れもなくそれなりに借入れも行うような正しい利用を続けていると、限度額の増額というお誘い電話がかかって来る事があります。

 

興味が無ければお断り、または無視していても大丈夫です。

 

・住所変更などした時

稀に住所変更をしていて、郵送物が届かない時など確認の電話がかかって来る事があります。

 

信用情報機関で住所の内容は確認できるので、他の金融機関情報を変更していたらわかってしまうのです。

 

謝罪して直ぐに手続きをしましょう。

 

プロミスから電話がかかってくる状況は稀に起こります。

 

落ち着いて対処すればなんてことはないので、不安がらずに対応しましょう。