プロミスへ源泉徴収票を提出するメリットとは?

 

プロミスで借りていると、源泉徴収票の提出を求められる事があります。

 

源泉徴収票を提出すると、

 

@ 大きな限度額を設定できるようになる

 

A プロミスポイントがたまる

 

と言ったメリットが発生します。

 

プロミスへ源泉徴収票を提出するメリットについて解説します。

 

・源泉徴収票を提出すると、大きな限度額が設定できる

プロミスは消費者金融ですので、50万円以上、もしくは他社を含めて100万円以上の限度額を設定する場合は、必ず源泉徴収票などの収入証明書を提出しなければいけません。

 

これは、50万円以下での契約であれば提出の必要が無いので、身分証明書類などの提出だけで完了しますが、最初の申込みの段階で50万円以上の借り入れを希望した場合には収入証明書を提示することになります。

 

源泉徴収票を提出すれば、大きな限度額を設定できるようになります。

 

もしものときに備えて、大きな限度額を設定したい場合は、源泉徴収票を提出するといいでしょう。

 

・源泉徴収票を提出すると、プロミスポイントがたまる

プロミスで借入を続けている場合、源泉徴収票を定期的に提出すると、プロミスポイントが付与されます。

 

プロミスポイントが貯まれば、無利息期間の再適用やATMの無料等、様々な特典を受ける事が出来ます。

 

源泉徴収票でプロミスポイントがたまり、特典を受けられるようになるのはプロミスのメリットです。

 

プロミスから源泉徴収票を求められたら、キチンと提出を行いましょう。

 

限度額を大きく設定出来たり、プロミスポイントを貯めて、様々な特典を受けたりできるようになります。

 

源泉徴収票は様々な所で使うかもしれませんので、必ずコピーを送るようにして下さい。