増額の申込みについて

 

増額の申込みは、プロミスのインターネット会員サービスにログインし、「限度額変更申込」から行うことができます♪

現在よりも利用限度額を増額を申し込むと、再び簡易的な増枠審査が行われます。50万円を超える借入を希望する場合には、・源泉徴収票(最新のもの)・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)の提出が必要になります。

 

初めてのキャッシング申し込みのときのように、増額の際には与信審査が必要です。

 

増額決定の審査が終了した時には、一応、在籍確認のため、勤務先への電話連絡もかかってくる場合がありますが、この電話による在籍確認が都合悪い方は、事前にプロミス側に伝えておけば、書類のみで与信審査を完了してくれる場合が多いです。
(個人の借入状況による)

 

そして、増額契約後、提出する書類を返送し、その書類を受領されると、利用限度額が正式に増額されます。

少し要注意となるケースは・・・
初めてプロミスと契約をした際に比べて年収が下がっている場合や、返済の遅延や総量規制で年収の1/3を超えている方や]他社借入件数などが多く、多重債務者となってる場合は増枠ができない場合があります。

 

また、増額申請をしたからといって、必ずしも増額ができるというわけではないので注意が必要です。

 

限度額を増やすタイミングを決めるのはほとんどの場合消費者金融側になります。利用開始からわずか数ヶ月で増枠のお願いをしても、信頼できる実績が無い状態では限度額は変わりません。ある程度借り入れと返済を問題なく繰り返していることで、消費者金融側から通知が来るようになります。少しでも返済が遅れたりすると、暫くの間は増枠の話はないでしょう。

 

どうしても再びプロミスで増額ができなかった場合は、アコムでのキャッシングもおすすめです。
 

利用者の口コミこちら

 

今回初めて利用します。今まであまりイメージが良くなかったんですけど、急な出費に困ったことになってどうしても借りないといけなくなって。電話で相談してみたらとても対応が良くて、イメージは覆りました。それから申込んでから借りるまで時間がかからないところを探してたんですけど、今は、ある程度有名なところは、ほとんどが即日にも借りれるみたいですね。今回は申込んだ時間が夕方だったので、翌日になりましたけど、午前中だったら午後には引出しができるそうですね。ネットの申込だから可能なのってすごいですね。
(長原 33歳 男性)

 

給料日前の切羽詰った状態で、借りれるところをネット検索してました。インターネットで契約できるのって便利。しかも借りるまでも早い。借りる時の審査は、勤務先がしっかりしているところなので、問題ないと思っていたら、在籍確認、っていうのがあるみたいで、これはどうしても避けたい。消費者金融を利用しているって言うのがバレたらまずい。ちゃんと働いているんだから、他の方法で在籍の確認してよ、って思う。
そんで、そのことを電話オペレーターに相談してみました。どうしても、ってお願いしたら、代わりの方法を提示してくれた。いくつかの書類を追加して送りました。そんで電話連絡は回避。助かりました。妻とは職場結婚なんで、職場にばれたら、すぐに妻の耳に入る。専業主婦になっても、社内ネットワークに通じている妻恐るべし。
(三重 36歳 男性)

 

最初は低金利で選ぶつもりで銀行カードローンなんかを探していたんだけど、審査にはどうしても時間がかかるようで、すぐに借りるにはやはり消費者金融が良いみたい、ということで無利息期間のあるプロミスに決まり。30日間の無利息期間で完済すれば利息ゼロだし、分割にしても最初の1ヶ月は利息がかかんないなんてとてもお得でしょう。それから、お客の事情を汲んでくれるサービスが多いのも嬉しい。消費者金融に申込むなんて基本的にはみんな訳ありだからね。在籍確認のことに関してもそうだったし。助かりました。
(川崎 31歳 男性)