プロミスは転職したばかりでもカードローンできる?

 

プロミスだけでなくどの消費者金融でカードローンをするにしても、必ずカードローンの申込には勤務年数を申告することになります。

 

このため、「転職したばかりだと審査に通らないのでは?」と心配している方が多いようです。

 

確かにカードローンの審査に勤務年数は重要です。では、本当に転職したばかりだとプロミスでカードローンは組めないのでしょうか?

 

■転職したばかりだとカードローンの審査に落ちる!?

結論から言いますとそのようなことはありません。勤務年数はカードローンの審査に重要な項目ですが、あくまで重要項目のひとつにしか過ぎません。

 

審査の合否は勤務年数だけでなく、年収や職業、他社の借入状況などトータルで判断されます。よって、勤務年数だけで決まるわけではありません。

 

勤務年収が少なくても、その他の項目をトータルして、返済能力が十分だと判断されれば審査に通ります。そのため、転職したばかりであってもカードローンの審査に通る可能性は十分あります。

 

もちろん、勤務年収が少ないと審査上不利にはなりますが、それだけが原因で審査落ちになることはありません。

 

■申込むなら銀行カードローンより消費者金融!

「転職したばかりで勤務年数が少ない・・・」という場合、申込むなら銀行カードローンより消費者金融のほうがおすすめです。

 

銀行カードローンより消費者金融のほうが若干審査がやさしめなため、審査の難易度も低めになっています。

 

そのため、勤務年数が少ない場合でも審査に通る可能性が高いです。

 

■まとめ

勤務年数は確かに重要な項目ですが、それだけで審査の合否が決まるわけではありません。

 

審査の合否は、さまざまな項目をトータルして判断されます。

 

よって、勤務年数が短くても返済能力が十分だと判断されれば審査に通過できます。

 

そのため、転職したばかりでもカードローンを利用することは十分可能です。