定期預金を解約しなくてもお金を借りれる定期預金担保貸付ってどんなもの?

 

定期預金を解約しなくてもお金を借りられる定期預金担保貸付ってご存知ですか?

 

一度決めた定期預金を容易に解約したくない時に便利な制度です。

 

定期預金担保貸付について解説します。

 

・定期預金を担保にお金を借りる制度である定期預金担保貸付について

定期預金は銀行に預金として預けているお金です。

 

この預金を担保として借りるのが定期預金担保貸付になります。

 

定期預金担保貸付は定期預金をしていない人は当然利用することは出来ませんし、定期預金以上のお金を借りる事もできません。

 

・定期預金担保貸付の金利は1.5%以下

定期預金担保貸付の金利は銀行ごとに違いますが、殆どの銀行で1.5%以下の金利設定です。

 

カードローン金利が15%程度である事を考えると、定期預金担保貸付の方が格段に金利は安くなります。

 

定期預金をしている人は、カードローンに頼る前に定期預金担保貸付を選択しましょう。

 

・定期預金担保貸付でなく定期預金を解約する事も

お金が足りなくなる期間が長いのであれば、定期預金担保貸付ではなく「定期預金の解約」を考えた方がいいでしょう。

 

というのも、定期預金の金利は0.10%以下になる事が多く、はっきり言って金利なんて発生しないに等しいからです。

 

それに対して定期預金担保貸付だと金利が発生してしまいますので、定期預金を解約したほうが得になります。

 

1か月以上借りるつもりであるなら、定期預金の解約を考えた方がいいでしょう。

 

定期預金担保貸付は急場を数日間凌ぐにはいい制度です。

 

定期預金をし過ぎでお金に困った時、定期預金担保貸付で急場をしのぐようにしてください。