プロミスはWEBから借り入れ申し込みをすれば?

 
勤務先にかかる電話連絡をなしで在籍確認がOKになりました!

・ WEB借入申込み完了の後すぐに消費者金融の担当の方に、職場電話はNGと伝えることで相談に乗ってくれます。

 

次の本人確認の携帯電話の連絡の際に、再度その旨を伝え、他の方法で在籍確認を行うよう希望を言えば考慮してもらますので安心です♪

 

・ キャッシングをしたくて消費者金融にカードローンの申し込みをしました。

 

ただ消費者金融だけでなくこういうカードローンは、契約書に書いた勤務先に本当に在籍をしているか、必ず確認をします。

 

当然嘘の勤務先を書いて在籍が確認されなかったら、審査は通らなくてカードローンの契約は出来ません。

 

だからキャッシングは無理です。

・ プロミスの在籍確認の審査に関してですが、勤務先へは消費者金融を名乗ることはなく担当の方の個人名で電話をかけてきます。ですから職場の誰かにキャッシングがバレてしまうことはありませんので大丈夫です。

 

では、プロミスからかかってきた電話の番号はわかってしまうかもしれません。折り返し電話をしてしまうとどうなるのでしょうか?かける専用の電話番号になっています。ですので消費者金融からだとバレないような番号になっていますので安心です。

 

・ それで本人が不在であっても、在籍が確認できればよく、例え本人が電話に出なくても審査に影響はありません。職場の方が申込み本人の一時的な不在を伝えることで、在籍の証明になりますので審査はそこで通ったことになります。

 

一時的な不在というのは接客中だったり、休憩中だったり、営業での外回り等です。または有給を取っていても、病欠であってもそれが確認できれば審査は通ります。

 

・ それでもプロミスでは何も申告しない場合は電話確認の方法で在籍を確かめることになります。職場の事情を説明することはやはり必要です。そもそも在籍確認というのは大変重要な審査です。

 

勤務先に在籍を証明できなければ審査には通ることはできません。何よりも大事なのは申込みされたお客様の返済能力になりますから、働いていることが大前提となります。無職の方ですと、返済能力は皆無ですので、お金を融資することは出来ません。ですので勤務している職場に電話連絡をして確認するのが大事になります。

 

・ 様々な職場環境があります。中には外部からの私用電話は一切受け付けないという会社もあるようです。それぞれに会社支給の携帯電話がある場合では尚更です。

 

プロミスからの電話連絡があっても、誰も出ないことには審査には通りません。また守秘義務という理由で、社員への外部からの電話を受け付けない場合もあります。どちらにしろ、職場の状況をプロミスの担当者に伝えて、最善の代替案を出してもらうのが良いです。