今すぐお金が必要な時のプロミスの借り入れ方法は?

 

事情は人それぞれ様々ですが、みなさん急にお金を借りたいというときはあるものです。
そのような際に一番確実な方法は消費者金融です。しかし、お金を借りる以上は申込みが必要ですし、さらには審査は避けては通れません。どんな人でも借りれるという訳ではありません。申込みが面倒、審査が不安、という方は結構いらっしゃいます。

 

とはいえ、プロミスを含め大手の消費者金融などでは、この申込方法がずいぶん柔軟になっています。

・ 以前は消費者金融でお金を借りる際には、運転免許証などの身分確認書類と源泉徴収票などの収入証明が必要であり、勤務先への在籍確認の電話が要求されていたものです。しかし、最近はそのような手続がかなり省略されています。

 

例えば、プロミスの場合は「WEB完結」でも対応可能な申込方法があります。

・ この申込み方法をお願いする事で、職場への在籍確認を省略できる可能性が出てきます。在籍確認の目的は、契約者が確実にその会社で働いていることを確認することにあります。

 

・ また、アコムの場合はこのような申込方法はありませんが、プロミス同様に条件を満たせば職場への在籍確認の電話を省略してくれることが多いです。申込確認の電話があった際に相談してみるといいでしょう。

 

・ 実際にはそんなに不安になる必要はなく、申込みをされたお客様の守秘義務は徹底してくれますので、第三者となる職場の同僚や上司など周囲に知られるような事はありませんので安心してご利用いただけます。

 

収入証明書などは提示する必要がある?

 

・ プロミスでは借入額が50万円以下で、かつ金融機関からの融資合計が100万円以下であれば源泉徴収票などの収入証明書の提示は必要ありません。

 

つまり、運転免許証の提示だけでお金を借りることも可能なのです。プロミスではWEBからの申込が可能で、かつ審査スピードも速いです。困ったときに頼りになるはずです。

 

・ ちなみに源泉徴収票についてはたちまちは手元にないという方、または紛失している人もいるでしょう。この場合、下手に再発行を会社に依頼すると理由を聞かれてしまうかもしれません。それらを考えれば、収入証明書が不要で借りられるのは助かりますね。

 

・ 健康保険証に関しては運転免許証と違い、顔写真がないので証明書類としては不十分とみなされるようになりました。ですので追加で証明するものが必要になります。例えば住民票などを健康保険証と合わせて提示すれば問題ありません。