消費者金融プロミスで審査から借入れまでの時間を短縮できる方法!

 

利用者の評価も高いプロミスはなぜ借り入れまでが早いのか?

 

消費者金融を利用しようと思い立ったときには、もう既に切羽詰った状況であることが多いです。
ならば、できるだけ早く、申込から借入れまでが完了してくれたほうが良いですね。
プロミスには即日融資というサービスがあります。
インターネットが繋がる環境をお持ちでしたら、このサービスは本当に便利です。

 

1. インターネットからの申込みで審査がスピーディー!

 

パソコン、スマートフォン、タブレット、携帯などインターネットからプロミスの公式サイトに接続できます。
ネットを利用すれば24時間365日いつでも申込みが可能です。

 

2. まずはプロミスの自動審査

 

最初に自動審査による希望借入れ額が可能かどうかの審査があり、電話かメールで連絡が来ます。
自動審査の受付け時間は9:00から20:00ですので、最短申し込みをされる方はこの時間内が望ましいです。

 

3. 審査に必要な書類の提出方法

 

ネット契約の場合、正式審査に必要な書類を写メやスキャンして画像化して、メールに添付したり、スマートフォンのカメラアプリを利用して、送ることが可能です。今までは必要書類は郵送していましたが、届くまで待たなければなりませんでした。

 

4. 勤務先の在籍確認の連絡

 

審査の途中で、消費者金融の担当者が、勤務先に電話をします。
たとえ不在であっても、情報欄に入力された会社に実際に勤務しているかを確認するもので、電話をかけてくる際に、消費者金融名を出すわけではなく、担当者の個人名でかけてきます。
この電話のやり取りもすぐに終わり、審査は完了します。
また、職場の事情で、キャッシングを利用することを、どうしてもバレたくないという方は、担当者に相談しましょう。代替案として、提出する必要書類が増えますが、在籍確認をなしにしてもらうことが可能なケースもあります。

 

5. 口座に振込みで借入れ完了

 

最終的に契約内容が確認されましたら、契約が完了です。最後にお金の受け取りです。
ネット申込で【即日融資】が可能になった最大のメリットは申込んだ当日の振込みです。

 

借入れの方法ですが、自分の指定した銀行口座への振込み、プロミスATMでのキャッシング等あります。
銀行振込みの場合、三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座をお持ちならば、24時間受付です。
振込み実施までの時間を短くするなら、そちらを利用するのが良いでしょう。

 

また、振込みではなく、すぐに現金を受け取りたいという方は、店頭窓口への来店が良いでしょう。
全国に自動契約機やATMコーナーがありますので、お近くのプロミスの場所を確認してみましょう。
土日も営業しているので、週末の場合は振込みよりもそちらを選ぶと良いでしょう。

 

即日融資も可能なプロミスの在籍確認審査記事一覧

事情は人それぞれ様々ですが、みなさん急にお金を借りたいというときはあるものです。そのような際に一番確実な方法は消費者金融です。しかし、お金を借りる以上は申込みが必要ですし、さらには審査は避けては通れません。どんな人でも借りれるという訳ではありません。申込みが面倒、審査が不安、という方は結構いらっしゃいます。とはいえ、プロミスを含め大手の消費者金融などでは、この申込方法がずいぶん柔軟になっています。...