消費者金融に対する疑問に答えます

 
プロミスを利用するつもりです。在籍確認の審査で電話がかかってくるのは別に問題ではないんですが、どんな内容の電話なのか気になります。

はい、まず、在籍確認の電話ですが、消費者金融の名前ではかけることはありません。
「もしもしプロミスですが・・・」や「もしもしSMBCコンシューマーファイナンスの○○と申します」といったような電話はありません。
オペレーターの個人名を名乗り、「○○さんをお願いします」とかけてきます。
本人ではなく、職場の別な方が電話対応した場合、「ただいま席を外しております」もしくは「ただいま外出中です」と返答が返ってくれば、それで在籍の確認が取れたことになるので、審査に通過したことになります。
ただ「折り返しかけましょうか?」「伝言をお伝えしましょうか?」とあった場合、「大丈夫です」としか言えないので、もしかしたら不自然に思い、変なところからの電話かもしれないということで同僚からは怪しまれるかもしれません。これでは困ります。

学生ですが、アルバイトをやっていたらプロミスでお金を借りれると聞いたんですが、大学生でも借りれますか?

はい、プロミスではアルバイトをしていて、毎月一定の収入があればご利用できます。パートでも派遣の方でも大丈夫です。そして、19歳ではご利用できませんが20歳以上でしたら問題ありません。ご利用条件としては20歳以上69歳以下という年齢制限があります。アルバイトをされていない学生の方で、毎月の親の仕送りで返済していくから、お金を貸して欲しいという方がいらっしゃいましたが、仕送りではなく、アルバイトやパートでも職に就いていることが融資の条件になります。

家族に内緒で利用したいので自宅に電話がかかってくるのは困るんですが?

はい、この在籍確認という審査は勤務先に電話をかけることが目的なので、自宅にかかってくることはないです。自宅へは郵便物が届くことがありますが、これを避けたい場合はWEB明細というサービスを申込むことで、月々の利用明細の郵便が届くことはなくなります。それでも、自宅に郵便や、電話連絡があるとすれば、返済が滞った時に催促の通知や電話があることは考えておいたほうが良いでしょう。くれぐれも返済の遅れの無いようにしましょう。

小額でも借りれますか?1万円とか。すぐ返すつもりです。

はい、プロミスなら小額からでも問題なく融資が可能です。1万円でも2万円でも。契約で決まった限度額の範囲内でしたらいくらでも借入れができます。そして、30日間以内でしたら金利がゼロ円で融資できます。次の給料日に返済するといくら借りても金利はかかりません。

申込む前に自分が借りれるか知る方法はありますか?

はい、名前や住所など個人情報を入力しなくても利用が可能かがすぐにわかる「お借入診断」というものがあります。一応の目安として3項目でわかる範囲で利用可能かを診断するものすが、ほとんどの場合この3項目でわかります。【生年月日】【年収】【他社からのものを含む現在の借入金額】です。ここで問題なければ、申込みしても大丈夫ということになりますが、後は、過去に他社の金融機関で問題を起こしていたというような履歴が残っていなければ、ほとんど問題なく利用可能となります。

プロミスを利用するのに年会費や手数料はどれくらいかかりますか?

はい、お答えします。契約にあたり、年会費や手数料などの費用は一切かかりません。プロミス店舗などのプロミスATMや三井住友銀行ATMでのご利用手数料はかかりません。※提携ATMの利用手数料はお客様負担となります。

インターネットで必要書類を送るのはどういう方法ですか?

はい、お答えします。必要な書類は、スキャナやスマートフォンもしくは携帯電話のカメラなどで画像に変換し送信することになります。(最新のもの)
スマートフォンにはアプリからも送ることが出来ます。

クレジットカードを所有しています。消費者金融をあらたに申込もうと思っていますが、持っていることで影響はありますか?

はい、お答えします。クレジットカードでもショッピング枠とキャッシング枠があります。買い物をして、ローンを組むだけのショッピング枠の利用だけなら、総量規制の対象になりませんので、申込む際に影響はありません。ですが、クレジットカードでもお金を借りることができるキャッシング枠を利用している場合は、総量規制の対象となり、申込む際には、他社からの借入れの記入欄にキャッシング枠の利用額を記入しなければなりません。年収の3分の1から、そのキャッシング枠の利用額を差し引いた額が、消費者金融で利用できる金額となります。

カードだけ作ることは可能ですか?

はい、お答えします。カードのみの作成は可能です。いざという時のために早めに申し込むことはできます。そして、その際にお金の引出しをしなくても問題ありません。本当にお金が必要で切羽詰っている時よりは幾分か冷静に申込みができると思います。返済のこと、利息のことなど、冷静に考えるべきなことはいくつかあります。

「申込みブラック」とは何でしょうか?

お答えします。プロミスなど消費者金融を短期間で複数申し込んだ場合にペナルティーがつくというものです。「多重申込み」というのが正しい言い方です。ペナルティーを受けると、新規申し込みの際に審査に通らず利用はできません。多重申込みペナルティーの履歴期間は半年です。それを過ぎれば履歴は解除されます。信用情報期間には履歴が残っているだけですから、それを判断するのはそれぞれ金融業者になります。同時申し込みの件数がいくつだったらペナルティの範囲とするのかはその金融の基準になります。厳しく設定するかどうかはそれぞれです。銀行系やクレジットカードは厳しいかもしれませんが、消費者金融の中には厳しくないところもあるかもしれません。