カードローンのお試し審査は信じれられる?

 

プロミスや消費者金融のカードローン各社のHPには「お試し審査」があります。お試し審査は短時間で融資可能かを判断してくれますので、利用している方も多いでしょう。ただ、お試し審査の結果は信用できるものなのでしょうか?今回はそんなお試し審査の信頼度について解説します。

 

■ カードローンのお試し審査の信頼度はどれくらい?

カードローンのお試し審査は正直、あまり参考にはなりません。お試し審査は、あくまで簡易審査であって、個人の状況等をきちんと審査し本当に借りれるかどうか見極める本審査とはまったく別物だからです。

 

例えば、プロミスのお試し審査の入力項目は以下の3つしかありません。

・年齢
・性別・独身既婚
・他社の借入状況

この3つの入力項目に対して、機械的に判断しているにすぎないのです。単に機械が「これくらないなら融資OK」といったように、シンプルに判定結果を出しているだけなんですね。こうしたことから、実際の審査とは大分かけ離れています。

 

それに対して実際の審査では、年収や職業、勤務年数、持家の有無などなど、様々な項目を入力することになります。さらに信用情報機関への照会をおこなわれますし、審査担当者による目視も入ります。

 

このようにお試し審査と、実際の審査はまったく別物になっています。そのため、お試し審査で融資可能となっても、実際の審査で落ちるなんてことは珍しくありません。こうしたことから、お試し審査の結果はあまり参考にならないのです。

 

ですが、借りる前にカンタンな審査として目安に試すのはいいと思いますので、ぜひお試し審査をしてみてから本審査に進んでみましょう。

 

■まとめ

カードローンのお試し審査は正直、あまり参考になりません。必要最小限の入力項目で、機械的に判断しているだけにすぎないため、鵜呑みにするのはおすすめできません。

 

あくまで目安程度に考えておきましょう。