プロミスは金利下げる事が出来るって本当なんでしょうか?

 
プロミスでは金利を下げる事が出来ます。

プロミスだけではなく、大体の消費者金融の金利と言えば4.5%前後と表示されていますよね。

 

ですが、実は新規契約した時は上限金利、最大の金利で融資される方が殆どです。
プロミスの場合では17.8%となります。

 

では、一体どうすれば金利の引き下げが可能なのか、具体的な話をしましょう。

 

まず結論から言えば、増額申請をすれば、金利が下がるのです。

 

何故かと言えば、利用額が増えれば消費者金融はそれだけ利息を多く取れるので、より大きな金額を借り入れして貰いたいので、借りるお金が多い人には金利を下げているのです。

 

しかしながら、一気に最低ラインの金利にしてもらえるわけではなく、仮に現在50万の借入をしてるとして、増額申請が通って60万円の融資をしてもらったとします。

 

その場合の金利は大体ですが17.8%が16.8%に下がる可能性もあります。このように微々たるもので、借り入れ期間が長くなり、借りてるお金が増えれば増えるだけ少しずつ金利が下がってくるような感じになります。

 

ですが、一刻も早く金利を下げたい場合はどうすればいいのか?

そういった時は、増額申請をして、その際に増額申請した分だけ全て直ちに借り入れをするという旨をプロミスの担当者に伝えておきます。

 

そうすれば一気にがくんと金利を下げて貰える可能性があります。

 

例えば100万円借り入れする場合であれば15%以下の金利の設定を目標にしたいですね。

 

しかし、金利を下げたいけれど、今はそんなにお金を追加で借りる必要がない方もいらっしゃいますよね。

 

そういった方の為の裏ワザ的な金利引き下げ方法としては、とりあえず増額申請により100万円まで借りれるように枠を広げて貰ったとします。

 

そして、100万めいっぱいまで一気に借り入れをします。

 

そのあと、必要がないお金を当日中に返済します。

 

当日中に返済すれば、利息はつきませんから安心です。

 

この方法であれば、仮に現在既にプロミスで40万借り入れしてる場合、100万の枠を一気に引き出して、その当日中に60万を返済すれば、借入残金40万の金利は15%以下で済むことになります。

 

この裏ワザをやらなかった場合は17.8%だったわけですから、これでずいぶんと違いますね。

 

初めての借入れから金利を低く利用することはできない?

 

はじめて借りる段階でいきなり金利を低めに設定してもらうことは難しいと言えます。

 

借りる金額によって金利は変わってきますが、はじめての利用者にいきなり高額の融資は行わないからです。

 

借りて、返済して、そして借りて、遅れることなく返済して、を繰り返すことで信頼関係ができますので、その関係が築かれていないのであれば、金利に関しての要望はほとんど難しいでしょう。

 

ただ、審査の段階で、低金利での設定にしてもらえる条件があります。これがあると最初から2%くらいは下げてもらえるかもしれません。

 

それは「勤続年数」です。それも15年もしくは20年以上。

 

社会的にはひとつの会社で長く正社員でいることはとても信頼されることです。

 

15年以上の間、毎月の給与が絶えたことがないわけですから、消費者金融側としては最もお金を借りて欲しい相手と言えるのではないでしょうか。