消費者金融の金利について

 
消費者金融だけでなくすべての金融関連のキャッシングやカードローンを利用することで、借入れ金額に利息がつきます。
借入額に利息を足して返済することが大前提ですが、具体的な返済方法の約束を成立させないと融資はありません。

基本的には銀行ローン等は低めの利息であるのに対し、消費者金融の利息は高めに設定されています。
ですが、銀行のローン等は審査が厳しく時間もかかってしまいます。ですが消費者金融はとてもスムーズに借りられますし、それが特長のひとつでもあります。
小額借りて、短期間で返済するのが、消費者金融の特徴であるので、多少金利が高くても、借りるのに時間がかからなくて、いくつものお客様に優しいサービスのある消費者金融を利用したほうが良いと考える利用者も多いようです。。

 

消費者金融の中でも金利の低い消費者金融はどこでしょう?

大手の消費者金融で比較をしてみました。
プロミス

4.5%〜17.8%

アコム

3.0%〜18.0%

モビット

3.0%〜18.0%

実質年率です。

それぞれ金利の振り幅があります。はじめて利用される方、または約50万円以内での借入れの方は、ほとんどの場合、上限の金利設定となります。ですので、プロミスは17.8%、アコムは18.0%、そしてモビットも18.0%となっています。※ちなみにアコムの場合ですが、もし金利3.0%での借入れを実現させるには500万円から800万円の借入れが条件となります。

 

これを見る限りプロミスが低いのでプロミスを選びたくなりますね。

 

具体的な数値で計算するとどうなるでしょうか。

 

5万円を30日間借り入れした場合ではどうなるのでしょうか。
こちらが計算です。

[融資額] × [借入利率] ÷ 365日 × [利用日数]= [利息]

プロミスの場合、
実質年率17.8%で計算

[5万円] × [17.8%] ÷ 365日 × [30日] = [731円]

こちらはアコムの場合です。
実質年率が18.0%です。

[5万円] × [18.0%] ÷ 365日 × [30日] = [739円]

少しの差です。1ヶ月間くらいでの計算では金利はほとんど変わらない印象です。
金利の差とは別に、それぞれの特徴あるサービスで選択してみるのも良いと思います。

 

ちなみに、公式ホームページにある、実質年率ですが、
4.5%〜17.8%と、幅があります。
低い利率のほうがお得だとして勝手に計算してしまいたくなるかもしれませんが、初めて利用される方のほとんどは高い利率のほうで計算されます。
この数値の幅は、融資額で決まってきます。利用回数も影響はあるかもしれませんがほとんどは利用額です。
10万円の融資ですと、間違いなく高い利率のほうになります。100万円、300万円の融資となってようやく10%切るくらいでしょうか。

 

ですので、実質年率4.5%は、公式ホームページにある融資限度額の500万円まで借りないと、それくらいの利率は得られないわけですね。

 

少ない額だと高い利率、高い額の融資だと低い利率なんです。

銀行カードローンと消費者金融を比較すると確かに銀行カードローンのほうが低金利で融資を行っています。さらには銀行の住宅ローンやマイカーローンなどはさらに金利を低く設定しています。銀行の場合ですと高額融資を前提に利率を設定してありますので、そういう意味だと消費者金融と比較にはなりません。消費者金融は少額の借入れで短期間の返済を前提にしているからです。

 

30日間無利息サービスで低金利

 
プロミスの30日間無利息サービス(※)が金利を安く利用できるのでお得でオススメです。

消費者金融はどうしても金利が高いというイメージがあります。確かに銀行カードローンなどと比較すると、低金利とはいえないのは確かです。ですが、消費者金融でも上手に金利を安く利用することも可能です。30日間無利息のサービスを利用することで1回分は利息がゼロ円で借りることができて、返済時も借りた額と同じ額で問題ありません。また、分割の支払いでも最初の1回分は無利息なので平均するととてもお得です。さらには、少額のキャッシングでしたら金利を気にするほどでもないでしょう。
(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
プロミスの30日間無利息サービスのオススメポイントは、無利息期間がいつから始まるかというところです。他社にも30日間無利息のサービスを行っていますが、他社の場合、契約完了後の次の日から30日間の無利息期間がはじまります。そうなると、契約はしたがお金をすぐに借りない、という方の場合では無利息期間が減ってしまうので、30日間フルで利息ゼロということにはならないのです。ですが、プロミスの場合は契約完了後の翌日からではなく、最初にお金を借り入れした次の日から30日間ということなのでしっかりと30日間利息ゼロを利用することができます。