プロミスのカードローンの会員を解約する方法は?

 

プロミスのカードローンを使っていたけど、使っていないので解約したいという事はあるかと思います。

 

プロミスカードローンの会員解約方法について解説します。

 

・プロミスカードローン、会員解約方法は電話か店頭窓口

会員ページから解約ができるといいのですが、会員ページからの解約はできません。

 

解約はプロミスにとって好ましくないので、電話か店頭窓口で行うようになっています。

 

電話の方が簡単ですので、電話で会員解約をしますと伝えるといいでしょう。

 

電話はフリーダイヤルで受けていますので、営業時間内に電話するようにして下さい。

 

・会員解約をすると、他のローン審査に有利

クレジットカード・住宅ローン等を組むとき、必ず審査が行われます。

 

プロミスのカードローンの会員解約をしていないと、限度額が設定されていますので審査は不利に働きます。

 

限度額は使っていようが使っていまいが、全部使っているものとして審査の対象になりますので、使わないカードローンは解約したほうがいいでしょう。

 

プロミスの会員解約をすると、今度借りたくなった時不安と思われるかもしれません。

 

審査に一度通っていた場合、信用力は高くなりますので解約を行っていても再度申し込みをすればすぐ利用できるようになります。

 

もちろん、利用した上での信用力というのは、利用していた時期に返済の遅れ等が無いことが前提です。またほとんどキャッシングをしていないというのも信用力はつきません。

 

それなりに借入れ、そしてきちんと返済を繰り返していたのであれば、新規の状態よりも信用力は付きます。逆に、解約している間もまた利用してほしいと連絡があるかもしれません。

 

ですので、現状で必要ないカードローンは容赦なく解約するといいでしょう。

 

再びお金を借りる必要ができた時は、プロミスのカードを解約していることにより、銀行カードローンなどの上位の金融機関審査に通過する事もあります。