プロミスからの会社連絡審査はどれだけ困難?

 
勤務先に電話しない在籍確認の方法があれば安心して消費者金融に申し込みができるのに・・と電話確認の審査が不安で消費者金融を利用したくてもしていない方がいます。

しかし通常は消費者金融というのは申し込み者が申し込みフォームに記載した会社に本当に勤務しているのかを確認するための大切な審査ですので、審査を避けるということはできません。

勤務先の状況によっては在籍確認が困難という場合もあります。

プロミスをはじめとし、消費者金融からの在籍確認は、会社名ではなく担当オペレーターの個人名で電話がかかってくるのがほとんどです。

 

・ しかし個人的な電話は受け付けない職場があったり、在籍していても、プライバシーの問題でお答えできませんという会社もあります。

 

・ また、個人的な電話がかかってきたことが一度もなく、社員の方が電話内容に聞き耳を立てる環境であると在籍確認電話というのは困りますよね。

 

・ さらには大きな企業となると外部からの私用電話は一度人事に回ります。その時点で人事で電話対応した方には消費者金融やクレジットカードの審査というのはなんとなくわかるそうです。その後の印象は少なからず悪くなる可能性はあります。

 

・ それらを踏まえて、どうしてもやむを得ない状況という場合には、ほかの在籍確認方法を提示してくれる消費者金融もありますので、あきらめないようにしましょう。

 

・ 他の在籍確認方法というのは、自分が勤務している会社とわかる書類を提出する方法です。在籍しているとわかる社員証や保険証、直近の給料明細などの画像を送信し、確認をしてもらいます。その方法はやむを得ない場合のみの方法ですので大々的に消費者金融側ではその方法を提示していません。まずは消費者金融の担当者に相談するところから始まります。

 

・ 事前に申し込み者が勤務先への電話審査が厳しいことを相談をして、なるほど在籍確認の電話が難しいと消費者金融側に判断してもらった場合のみに、その方法を説明してくれます。まずは会社に直接電話連絡をして直談判してみるのが良いでしょう。

 

・ またWEB申込みの際に書き込み欄に「在籍確認の電話NG」と記載して申し込みをし、本人確認電話が来た時に詳しく事情を話すという方法でも大丈夫です。