派遣社員でもプロミスなら安心なんです!

 

登録会社の派遣元や職場である派遣先への在籍確認の電話なしで借りれるからバレません!

・ 正社員ならまだしも、派遣という状況の中で元の会社や、職場に自分宛の電話がくるのは抵抗あるという方が多いようです。

 

バレないように電話をしてくれるのですが、それでも勘がいい社員の方ならすぐにわかってしまいますよね。また電話が人事に回ることもあります。人事は銀行、クレジットカード会社や消費者金融からの電話は把握しているようですので気をつけるべきですね。。

 

契約更新のためにも、なるべく好印象を与えていたいものですから、できればこういった煩わしいことは回避するに越したことありません。

 

・ 在籍確認の電話なしで借入するほうがよいでしょう。

 

ネットキャッシングの借入申し込みから、どこか書き込み可能な欄に「派遣元や先への電話NG」と記入しておきましょう。または申込み完了直後の担当者からの本人確認の連絡の際に、在籍確認の電話連絡について相談してみましょう。

 

そうすれば携帯電話に連絡がきて、他の方法による在籍確認の手はずを整えてくれます。

 

・ プロミスは、初めてのお借入の方を対象に、30日間の無利息期間(※)を設けてますので、そういったサービスを利用するのも手です。短期で小額のみをキャッシングしたい場合はとても便利ですよね。
(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要になります。)
・ 急ぎで借りたいときでも、来店不要で即日融資も可能ですので、ぜひインターネットでのキャッシングを利用しましょう。もちろん、借入明細書などの郵送物なしでキャッシングできるので、ご自宅に書類が届くことはありません。勤務先のみならず、ご家族にもバレずに借りれるので更に安心です。

 

・ 最初に送られてくる契約書や月々の利用明細書などは、公式ホームページで確認することができます。これは契約完了後に公式ホームページにご自分のアカウントで入れるページが用意されますので、そこで確認することで様々な情報を確認することができます。是非活用しましょう。

 

・ 登録したメールアドレスには毎月支払い日の前にお知らせメールが送られてきます。返済忘れなどが無くなるので安心ではないでしょうか。また不定期のお知らせも郵便物ではなくてメールで送られてきますので、自宅に届いて家族にバレるということもないです。

 

・ 派遣の方は他の職業の方とは事情がちょっと違います。登録している派遣会社が勤務先になりますが、通勤しているのは派遣先の会社になります。電話の対応などしている場合は、在籍確認の電話連絡を自分で対応できるからという理由で派遣先を「勤務先」として記入してしまうのは間違いです。そうなると派遣先の会社に迷惑をかけてしまいかねないので気をつけましょう。