プロミスのカードを紛失した場合その対応と不正利用対策は?

 

プロミスのカードを紛失した場合のその対応と不正利用対策は?

 

財布を落とした、ATMに忘れてしまった等、プロミスカードを紛失するケースは稀に起こります。

 

そんな時は慌てず騒がず、プロミスカードの不正利用対策を行いましょう。これは財布をなくした場合、銀行のキャッシュかーどやクレジットカードと同様に悪用されないようにすぐに使用制限を掛けてもらうように連絡を取るのと変わりません。

 

では、プロミスカードの場合、不正利用対策、利用停止から再発行の流れまで解説します。

 

・プロミスカードの不正利用を防ぐ為に電話

最大の不正利用対策は1秒でも早くカードの利用停止措置を行う事です。

 

カードの利用停止措置はプロミスコールセンターで行なってくれます。

 

年中無休、24時間利用停止を受け付けてくれます。

 

ホームページから確認して、すぐ電話を行なってください。

 

・プロミスカードを落としたと警察へ届け出

カードが無くなっただけだからと言って、警察に届けない事はよくありません。

 

警察に紛失届けを出しておけば、不正利用されていても損害金を免れることができる場合があります。

 

プロミスコールセンターへの電話と並行して、最寄りの警察に届け出を行いましょう。

 

・再発行の手続き

再発行の手続きもコールセンターで行なってくれます。

 

再発行の手続きに書類が必要となるめ、自宅にカードが届くのは1週間程度の時間がかかります。

 

安全性を高めるための処置ですので、その間は借入を我慢するようにしてください。

 

プロミスカードの不正利用対策は時間との勝負です。不正利用されてからでは面倒な事に巻き込まれます。

 

運転免許証や銀行のキャッシュカードさらにはクレジットカードなどと比較すると、行動を起こす優先順位としてはもしかしたらプロミスのカードは後のほうかも知れませんが決して報告を忘れないようにしましょう。

 

1秒でも早い対策を打つようにしてください。

 

プロミスコールについて

カードの紛失や盗難についてのご連絡ご相談は24時間受け付けてくれます。

プロミスコールの番号はこちら0120-24-0365

女性の方は女性専用の番号「レディースコール」を利用すると安心でしょう。
0120-86-2634
女性オペレーターが対応してくれます。