30日間無利息(金利0円)のカードローンは本当にお得なの?

 

キャッシングカードローンサービスで良く「初めての方は30日間無利息(金利0円)」というサービスを行っています。

 

多くの事業者が行っていますので、逆に何かトラップでもあるのかと訝しげに思っていませんか。

 

このサービスは上手く使えば、画期的なコストダウンを行う事が出来ます。

 

ちなみに30日間無利息サービスを受ける条件はそれぞれの金融業者によって異なります。利用する前にそれぞれおの条件について調べておく必要があるでしょう。

 

30日間無利息(金利0円)について解説します。

 

30日間無利息(金利0円)の威力

 

30日間無利息(金利0円)と言われても、具体的な数字が見えてこないかと思います。

 

例えば金利18%で100万円を2年間で返すとして、30日間無利息(金利0円)が無い場合とある場合について比較してみましょう。

 

30日間無利息(金利0円)が無い場合 総支払利息 おおよそ19.8万円

 

30日間無利息(金利0円)を利用した場合 総支払利息 おおよそ18.98万円

 

その差約0.8万円となります。

 

30日間無利息(金利0円)は短期で返せたらもっと効果が

 

例えば2か月後にボーナスがもらえるのでその時には完済できるとします。

 

100万円を金利12%の安い銀行カードローン契約すると、単純に考えて1か月間の金利はおおよそ1万円、2か月間で2万円になりますが、金利18%になるものの、30日間無利息(金利0円)のサービスが付いているカードローンで契約した場合は、初月の金利は無料になるのでトータルの支払金利は約1.5万円で済みます。

 

短期間で返せる場合は30日間無利息(金利0円)が付いていた方が圧倒的にお得になる訳です。

 

また分割ローンにしても最初の1回分は金利が0円なので平均すると低金利になります。

 

30日間無利息(金利0円)は上手く使えばよりコストを下げる事が出来ます。

 

単純な金利の高安だけでなく、色々な点に注目しながら事業者を選んでください。